ダツモウブログ

面倒くさがりなOLが脱毛やってみた

脱毛コラム

【徹底解説】皮膚の下に毛が生える現象、それは「埋没毛」だッッ!

投稿日:

皮膚の下に毛が生える。埋没毛・埋もれ毛

なんか皮膚の下に毛が生えてるんだけど…
なにこれ?取りたいんだけど…どうしたらいいんだ!

そんな風に思っているあなた!

皮膚の下に毛が生えているとビックリしますよね。ホクロかニキビだと思ってよく見たら…違った!みたいな。

皮膚の上から爪でカリカリしても毛が出てくる気配はナシ。

しばらく放っておくか…と放置していたら、依然として毛は皮膚の下で育ちつづけている。しかも、どんどん皮膚の下でくるくるしてきた気がする。

なんだこれ!?どうしよう!と思っているあなた。

それは「埋没毛」(別名:埋もれ毛)という現象ですよーっ!

この記事では、皮膚の下に毛が生えてきて困っている人に向けて、「皮膚に毛が生える現象=埋没毛」について知っておくべきポイント2つと、埋没毛を取り除くための方法3つを紹介します!

「皮膚の下に毛が生える現象」について知っておきたいポイント2つ

治し方を紹介する前に、まずはこの現象について知っておくべき「そもそもポイント」を2つお伝えします。

埋没毛(埋もれ毛)とは「毛穴がふさがる」こと

まず埋没毛について知っておきたいポイント1つ目は、そのしくみについて。

そもそもなんで毛が皮膚の下に生えるのかというと、毛穴がなんらかの状態でふさがってしまったからです。

そのせいで毛は出口を失い、皮膚の下をウネウネとさまよいながら育つわけです。

 

※ちなみに私の場合は…

まつ毛にできたことがありますw

埋没まつ毛。

普段、アイラインを書くとき、まつ毛の間を埋めるようにして書いてるんですが、その時に皮膚に傷がついたのか、アイラインが毛穴をふさいだのか、気づいたらまつ毛が埋もれました。

 

埋没毛の原因1位は「自己処理」

知っておきたいポイント2つ目は、埋没毛になる原因について。1番多い原因は「自己処理」なんです。

皮膚の下に毛が生えて困っているあなた。

自分でムダ毛を抜いたり、カミソリでジョリジョリやってませんか?

自分で無理やり処理をして皮膚を痛めつけると、バリア機能が働き、皮膚がどんどん厚くなります(角質化といいます)。

そうやって厚くなった皮膚の角質や、傷によってできた「かさぶた」が、毛穴をふさいでしまうことで「埋没毛」ができあがります。

 

自宅でできる!埋没毛の取り方・治し方まとめ

埋没毛の原因はわかったから、治し方を早く教えてくれ!できれば自宅でできる方法で!

そんな人に向けて、続いて「自宅でできる、埋没毛の取り方・治し方」を2つご紹介します。

 

治し方①:スクラブでピーリング

まず声を大にしていいたいのは「毛抜きで抜く」処理は絶対にNGです。

毛抜きで抜くのは一時しのぎの対処療法。抜いたら最後、埋没毛の悪循環です。次に生えてくる毛も埋没毛になります。

埋没毛を治したいなら「肌を正常な状態に戻す」ことを第1の目標にしてください。

自宅でできる処理方法として、1つ目にオススメするのは「スクラブでピーリングをする」こと。スクラブでマッサージすることで、古い角質を取りのぞき、乱れた肌のターンオーバーを正常に戻します。

スクラブで1番オススメは、ド定番の「ハウスオブローゼ」。私も、家に1個は必ず常備してます。

温泉に含まれる成分が入ってることもあり、肌のざらつきがなくなって、スベスベ肌になります。使ったあとに肌を触ったときの感触がスゴイです。ゆで卵みたい。

使い方は、お風呂で湯船につかって温まったら、手に適量をとって肌にすりこみマッサージするだけ。超簡単。

ただしスクラブは、肌の角質を削りとる処理方法なので、肌が弱い人にはオススメしません。

乾燥肌で粉をふいているとか、ニキビや炎症があって赤くなっている人は、効果が感じられないどころか悪化する可能性もあるので、使わないほうがいいです。

 

治し方②:「埋没毛」専用のクリームを塗る

自分の肌は粉をふいてるとか、炎症があるとか、埋没毛が足全体に広がってる…という人には、スクラブではなく「塗るクリーム」タイプでの処理をオススメします。

スクラブに比べるとちょっと値段は張りますが、スクラブよりも肌には良い。確実に。

埋没毛に特化したクリームってあまりないのですが、雑誌にもよく掲載されていて、ユーザー満足度が高いのが「ストレミライン」というクリーム。

乾燥した肌や、炎症した肌も整える成分が入ってるのが特徴。

埋没毛のケアをしているうちに、気づいたら乾燥や炎症もキレイになるという。スクラブとかピーリングは肌を痛めそうで怖い、お肌を根本からキレイにしていきたい!という人には迷わずコレをすすめます。

※以下の商品ページには足の写真が多いですが、足だけでなく、脇、Vライン、顔などにも使えますよ!

 


 

いかがだったでしょうか。今回は「皮膚の下に毛が生える!何これ!」と困っている人に向けて、埋没毛(埋もれ毛)の原因と、取り方・治し方をご紹介しました。

脇や足、Vライン、顔など、どこにでもできる埋没毛。自宅でササッとキレイにして、埋没毛とは早くおさらばしましょうー!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

記事下336px

記事下336px

-脱毛コラム

執筆者:

関連記事

光脱毛とレーザー脱毛の違い

【比較】脱毛するなら必見!光とレーザー3つの違い

脱毛をしようと考えたとき、まず悩むのが「光(IPL)」と「レーザー」のどっちがいいんだろう?違いは何?ということでしょう。私も、脱毛を始める前にメリット・デメリットを比較して、違いをかなり調べました。 …

脱毛ブログ

【必見】お試しだけOK!体験キャンペーンがある脱毛サロン5選

「脱毛って高い…1回だけ試せるところってないのかな〜」 そう思っていませんか?この記事では、とにかく安くお試し脱毛ができるサロンを紹介します。 高額なコースを契約しなくても、単発でお試しだけができるの …

中学生のワキ毛の処理

【比較】ラヴィアとLC、ヒートカッターのおすすめはコレだ!

ヒートカッターを買おうと思ってるけど、ネットで検索すると「ラヴィア」と「LCラブコスメ」っていう2社の商品が出てきた…何がどう違うんだろう? そこでラヴィアとLCラブコスメのヒートカッター、それぞれの …

光脱毛とフォトフェイシャルの違い

【3分でわかる】光脱毛とフォトフェイシャルの違い3つ

光脱毛とフォトフェイシャルには同じ光が使われているって聞いたんだけど、それってつまり、顔に光脱毛をすれば、フォトフェイシャルも同時にできるってこと?? こんなギモンを持ちましたので、独自に調べてみまし …

光、レーザーでシミが消える

【必見】脱毛でシミは消えるのか?徹底解説!

シミが顔に出てきた… 脱毛って、シミが消える効果はあるのだろうか? そう考え、光脱毛・レーザー脱毛でシミは消えるのかを調べてみました。   目次1 光脱毛でシミが消えるのか1.1 おすすめの …

運営者/Mee
東京都在住のOL。美容好きで、複数のサロンで脱毛してきた体験をもとに、おすすめの脱毛方法や体験談をつづっています。【乾燥肌/脱毛で肌トラブルになった経験あり/基本的にだらしなくて面倒くさがりな性格】