ダツモウブログ

面倒くさがりなOLが脱毛やってみた

毛を無くしたい人へ 脱毛コラム

【比較】ラヴィアとLC、ヒートカッターのおすすめはコレだ!

投稿日:2017年5月1日 更新日:

LCとラヴィアのヒートカッターおすすめ

ヒートカッターを買おうと思ってるけど、ネットで検索すると「ラヴィア」「LCラブコスメ」っていう2社の商品が出てきた…何がどう違うんだろう?

そこでラヴィアLCラブコスメのヒートカッター、それぞれの違いと特徴を調べてみました。

ラヴィアのヒートカッターを調べたらこうなった!

ラヴィア「Vライントリマー」のおすすめポイント

おすすめ① 安いのによく切れる。ヒートカッターの王道

ラヴィアは、Amazonなら価格が2,800円前後とリーズナブル。ヒートカッターとしての機能と値段のバランスがよい商品です。

安いけどしっかり切れる、イライラしないヒートカッターを探している人は、これを買っておけば、とりあえず満足できるはず。

おすすめ② カラーが2種類から選べる

ラヴィアのヒートカッターは、カラーがピンク/ホワイトの2種類から選べます。好みの色があるならラヴィアがおすすめ。(LCラブコスメは1色のみ)

おすすめ③ Amazonプライムなら当日出荷・翌日到着

Amazonプライム会員なら、ラヴィアのヒートカッターは当日出荷・翌日到着になります。

※とはいえ、一方のLCラブコスメは、誰が頼んでも当日出荷・翌日到着なので、Amazonプライム会員でないならそこまでメリットにはならないかもしれません。

 

ラヴィア「Vライントリマー」のデメリット

デメリット① 1度にカットできる毛の量が少ない

ラヴィアのヒートカッター場合、1度に10本ぐらいの毛しかはさめません。

アンダーヘアのように毛が濃く密集しているところは、手間が結構かかることを覚悟したほうがよいです。

デメリット② 毛が硬いと、カットしてもチクチクする

ラヴィアのヒートカッターの評判を調べると「自分の毛が硬いせいか、カットしてもチクチクする」という声が、ちらほら見られます。

よって、毛が硬い人がラヴィアの商品を買うなら、トリートメントもセットで買うのがおすすめです。

 

次に、LCラブコスメのヒートカッターについて調べた結果を紹介します!

LCラブコスメのヒートカッターを調べたらこうなった!

ジャムウハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット

LCラブコスメ「Vライントリマー」のおすすめポイント

おすすめ① 一度に多くの毛をカットできる

LCラブコスメのヒートカッターは2017年にリニューアルし、ラヴィアのヒートカッターに比べて、1度にカットできる毛量が多くなりました。

ラヴィアは1度に10本ぐらいですが、LCラブコスメは1度に20〜30本ぐらい切れるレベル。

毛がモジャモジャで悩んでいる人には、サクサク切れるLCラブコスメのヒートカッターの方が圧倒的におすすめ。

※AmazonとLC公式サイトから参考画像を転載します

<ラヴィア>
ラヴィアとLC
<LCラブコスメ>ラヴィアとLCのヒートカッター

おすすめ② 乾電池を買わなくてOK

LCラブコスメのヒートカッターは充電式なので、乾電池がいりません。(ラヴィアは単3電池×2本が必要)

せっかくヒートカッターを買っても乾電池タイプだと、わざわざコンビニまで乾電池を買いにいかねばならず、すぐに使えなくて面倒だったりします。

LCラブコスメのヒートカッターなら、スマホを充電するように、家のコンセントに挿せばすぐ使えるので便利。

追加費用がかからないのもおすすめポイント。(アルカリ乾電池だけでも、追加で買っていくと平気で2,000円ぐらい超えますからね…)

おすすめ③ 配送時、差出人や商品名を変えられる

配送についても、LCラブコスメの場合は差出人や商品名を変えることができるのが特徴。

「Vライントリマー」とバッチリ書かれたパッケージが届くことはナシ。実家暮らしの人でも安心です。

当日出荷、翌日到着なのもメリット。

おすすめ④ 臭い&黒ずみケア用ソープがセットになっている

LCラブコスメのVライントリマーセット(税別6,050円)は、「ヒートカッター」+「ジャムウ・ハーバルソープ」 + 今ならプレゼントで「ラブコスメ リュイール ホット」がセットになっています。

特にアンダーヘアのケアがはじめての人には、これが1番コスパがよいし満足度も高くておすすめです。

LCラブコスメ「Vライントリマー」のデメリット

デメリット① カラーは1色だけ

ラヴィアのヒートカッターはカラーを選べましたが、LCラブコスメは水色の1種類だけ。

好みの色にこだわりたい人は、ラヴィアの方が良いかもしれません。

 

ラヴィアとLCラブコスメを表にしてみた

以下、ラヴィアとLCラブコスメのメリット・デメリットを比較表にしました。

LCラブコスメ「Vライントリマー」 ラヴィア「Vライントリマー」
メリット ・1度にはさめる毛量が多い

・充電式なので乾電池がいらない

・差出人や商品名を変えられる(配達のお兄さんや親に見られても恥ずかしくない)

・当日出荷、翌日到着(13時59分までに注文した場合)

・石鹸などがセットになっている「アンダーヘアケアセット」が、初心者にはコスパ良し

・ヒートカッター単品のみの販売なので、「ヒートカッターだけ欲しい」人にはコスパが良い

・カラーが選べる

・Amazonプライム会員なら、当日出荷、翌日到着

デメリット ・デリケートゾーンの臭いなどが一切気にならない人には、セットのハーバルソープは不要になってしまう

・カラーは1色だけ

・1度に10本ぐらいの毛しかはさめないので、処理に時間がかかる

・アルカリ乾電池×2本を自分で買う必要がある

・「Vライントリマー」という商品名が荷物に書かれていたら少し恥ずかしい

 

ラヴィアとLC、ヒートカッターのおすすめは?のまとめ

トータルで見ると、アンダーヘアのケアが初めて、または始めてまもない人、実家暮らしの人LCラブコスメ「Vライントリマーセット」(ヒートカッター+ハーバルソープ+リュイールホット のセット)がおすすめ。

↑このリンク先のキャンペーンページだと、通常6317円のところ、6050円で買えます

 

すでにヒートカッターを使ったことがあって、前の製品が壊れてしまったから2台目を探している人や、安さ重視だけどまともに使えるものを探している人には、ラヴィアラヴィアのヒートカッターを単品で買うのがおすすめです。


いかがだったでしょうか?今回はLCラブコスメと、ラヴィアのヒートカッターについて、おすすめポイントの比較リサーチをしてみました。ヒートカッターを探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

記事下336px

記事下336px

-毛を無くしたい人へ, 脱毛コラム

執筆者:

関連記事

光脱毛とフォトフェイシャルの違い

【3分でわかる】光脱毛とフォトフェイシャルの違い3つ

光脱毛とフォトフェイシャルには同じ光が使われているって聞いたんだけど、それってつまり、顔に光脱毛をすれば、フォトフェイシャルも同時にできるってこと?? こんなギモンを持ちましたので、独自に調べてみまし …

綺麗な足になりたい

【保存版】綺麗な足になりたい誰もがやってる3つの方法

私は、足に結構なコンプレックスがあります。 わたし 綺麗な足になりたい… と、小学生の頃から今にいたるまで、ずっと悩んできました。そのためにいろいろと調べたり、試したりしてきました。 そこで今回は、私 …

黒いワキを治す

【3分でわかる】フォトフェイシャルとフォトシルクプラスの違い3つ

フォトフェイシャルに興味があるのに、フォトシルクプラスというのも出てきて、わけがわからないですよね…。 違いは何なのか?ということで、この記事では「フォトフェイシャル」と「フォトシルクプラス」の違いに …

黒いワキを治す

【神アプリ】脱毛の貯金をしよう!「貯まるメモ」が使える3つの理由

わたし あ〜〜脱毛したい〜〜でも高すぎる〜〜 わたし こうなったら貯金するか…   こんな風に考えている、そこのあなた!脱毛のために貯金したい、そんなあなたに朗報です! 貯金をしようと思って …

陰毛いらない、無くしたい

ハイパースキン脱毛は効果なし!と思ったらとるべき3つの行動

筆者自身は、現在ハイパースキン脱毛のサロンに通っているところなのですが、ネットの口コミを見ると、どうやら「ハイパースキン脱毛は効果なし」という声もたまに存在することがわかりました。 そこで、ハイパース …

運営者/Mee
東京都在住のOL。美容好きで、複数のサロンで脱毛してきた体験をもとに、おすすめの脱毛方法や体験談をつづっています。【乾燥肌/脱毛で肌トラブルになった経験あり/基本的にだらしなくて面倒くさがりな性格】